月別: 2017年12月

月別: 2017年12月

Category : 二日酔い防止

多くの方々は、二日酔いなどで悩んでいます。時には、その悩みがツイートされている事もあるのです。その一環として、脱水素酵素が検討される事も少なくありません。

それで二日酔いの負担を軽減したい時には、特定の栄養分を補ってあげるのは有効です。身の回りの食品の中には、それを補給してくれる効果が高い物もあります。

お酒を飲む前にさきに飲んでおく胃腸薬やウコンもそうです。

またお酒とともに食べることで二日酔いを軽減するなら例えば一部の貝類です。貝類によっては、二日酔いになる前に摂取されている場合があります。

いわゆる予防効果が期待できるからです。ですからお酒と共に、貝類を摂取している方々も少なくありません。

ただし貝類が二日酔いの程度を軽減すると言っても、限界はあります。アルコールのボリュームによっては、難しい事もあるのです。

基本的には、普段からのアルコールの調整がポイントになります。総じて飲み過ぎ状態では、二日酔いになる確率も高まってしまうのは事実です。

逆に適量を心がけておけば、貝類でも十分に効果を発揮してくれる傾向はあります。ですから二日酔いが心配な時には、お酒の量をコントロールする必要があります。

 

肝機能の改善はダイエットで

肝臓は沈黙の臓器といわれます。深刻な病状になるまで自覚症状がないからです。その肝臓が何らかの異常によって障害を受け正常に機能しなくなるのが肝機能障害です。

健康診断などではぜひGPT、GOT、γ-GTPといった肝機能の数値を調べてみて下さい。障害があるかどうかがわかります。

肝機能障害が進行するとどうなるか、全身倦怠感、食欲不振、黄疸などの症状が現れます。放置すると肝炎、肝硬変、肝臓がんなどに進行する恐れがあります。

肝臓には脂肪を代謝する酵素を出す機能があり、また使わない脂肪を貯めておくこともできます。そのため肝臓に中性脂肪やコレステロールがたまりやすいのです。

これが脂肪肝です。脂肪肝は動脈硬化を始めとするさまざまな生活習慣病を引き起こす恐れがあります。

脂肪肝である場合には肥満である場合も多いです。肥満であると動悸や息切れを起こしやすくなります。

標準体重にするにはダイエットが必要になります。適切なエネルギー量の脂肪分を控えた食事をとるようにしましょう。

また適度な運動も代謝をあげてダイエットに効果がありますし、いい肝臓サプリを摂るのも肝機能改善のサポートになります。